意外と面白い

IT業界で女性として働くことは意外と面白いと思っています。男性が多いから変にライバル意識を持たず気持ちが自由自在になれる気がしていまして自分のやり方で頑張れていると思っています。ただ難しいところや肝心なところはまださせてもらっていない感じがするんですがそれはある意味守ってもらっているという気持ちもしていてゆっくりやっていこうとも思えます。後、接客係やサポートで人の応対をするような状態になった時なんかは私に行かせようとしてくれますから緊張はしますが人当たりの良さや女性の長所だと感じてくれているのかと少し嬉しくも思っています。

勉強会などもありますがこれは仕事の後夜にありますから遅くに参加するのは帰りの心配や体力的な問題点からありあまり参加できていません。こういう時男なら平気で気にせずできるのかとも思いましたが男性でも同じ事で参加しない人もいましたから性別ではないなあと思いました。基本的にはそこまで優遇されてるとも思いませんしやることそのものは同じなんだと感じます。大変のことはスキルを維持し向上させていくことです。