女性がIT企業で働く際の注意点

最近、IT企業で働く女性は、少しずつではありますが増えてきています。

しかし、女性ゆえに苦労する点というのも、いくつかあります。

一つ目は、「職種によっては、家庭との両立が難しい」。

IT業界において、まだエンジニアは人が足りない状態なので、どうしても労働時間が長くなりがちです。

そうなると、やはり家庭との両立は難しくなってしまいます。

二つ目は、「管理職になりにくい」。

上述のように、IT業界で女性が増えてきたのは最近のことなので、女性の管理職はほとんどいません。

そのため、キャリアモデルのイメージが描きにくかったり、立場を理解してもらいにくかったりします。

三つ目は、「『スキルがないのではないか』という偏見を持たれやすい」。

IT業界は、一般的に理系の仕事だと思われていますが、「理系=男性」というイメージは根強くあります。

特に、エンジニアなどは男性のほうが圧倒的に多いので、女性というだけでマイナスのイメージを持たれてしまいがちです。