IT系で働く女性の悩みの一つは、「お手本がない」

IT系で働く女性の悩みの一つに、「お手本がない」という物があります。
基本的に、IT業界で働いている人は男性が大半だからというのが、その大きな理由です。
育休などをとった後のキャリアパスが用意されていないという企業も少なくありません。
「女性のキャリアプランなど考えていない」という上司も多く、教育しようという考え自体がないといえます。
このような状況なので、多くの女性は「現在の仕事が数年後につながるとは思えない」と感じています。
とはいえ、企業の側にも言い分がないわけではありません。
IT業界は残業が多いので、出産や育児をしながら働く人に配慮するというのは、かなり難しい状況なのです。
また、女性の中には「仕事を重視したい」という人もいれば、「プライベートを重視したい」という人もいるので、それがさらに企業を混乱させる要因ともなっています。
とはいえ、これらは放置しておいてよい問題ではないので、女性が働きやすい職場を作って行く必要はあります。