残業が多く、ストレスが溜まります

IT系の仕事をしていると、作り込みの時期は特に残業が続き、遅くまで業務を行うことになるため、かなり大変な仕事です。プログラミングがきちんと動くように、何度もテスト作業を行い、またその結果を報告するなど、様々な業務が必要になるため、長時間パソコンの前で仕事を行うことになります。また、チームでの話し合いや業務の分散化など、仕事をしながらミーティングも頻繁に行いますし、計画的に作業を行うことで仕事の効率化へとつながります。女性が少ない職場なので、ずっと仕事をしていると上手くストレス発散ができず、帰宅後はスッキリできないため、なかなか気分転換できないのがイライラの原因になります。男性が多い職場ですし、休憩時間も職場の方と軽く話す程度で、やはり女性社員と和気藹々として仕事後に飲みに行く機会も少ないため、楽しいOL生活というわけにはいきません。仕事と自宅の往復の生活を送ることになるため、なかなか気分転換できず困ります。