女性のIT系エンジニアはきめ細かい仕事をする!

IT系女性ならではといえば、「手間を省く努力をする」というところがあげられると思います。

私が以前いた会社で開発したアプリケーションソフトについての話ですが、たとえば「手のマークで掴んでオブジェクトを動かす」といったような操作方法をわざわざアプリケーションソフトに追加しているようなところは、IT系女性ならではだなーと思いました。

視覚的に操作すること、そして操作方法では手間をできるだけ省くようにと、努めるところは女性IT系エンジニアならではなのかなーと社内でも評判でした。

仕事以外でも、「ちょっとした工夫」をするのは女性が多いように思いますしね。そこような長所がIT系仕事においても出ていると感じました。

また、「ちゃんと仕様書をわかりやすく作っているところ」なんかは、女性ならではといっていいのか、きめ細かい性格が生かされていると思いますので。

女性のIT系エンジニアは個性が強いというか、はっきりと物を言う人ばかりのように思いますが、きめ細かい努力は女性ならではの利点だと思います。

書類をちゃんと作るのはIT系女性ならでは?

IT系で仕事をしていて私が思うことはといえば、「男性陣、書類作成雑すぎ!」ということですね。いや、女性だから男性だからということではなくて、「人による」と言えるのかもしれませんけれど、しかしながらIT業界で仕事をして10年越えの私の経験からしましても、往往にして女性よりも男性の方がざっくりとした書類を作る傾向があると感じています。

一応でも書類作成をしていればいい方で、一度仕様書もなにも作らずに仕事を進めているエンジニアに遭遇したことがありますよ。正確にいえば、初期段階では仕様書を作っていたのですが、仕様変更が多くて「後から作ればいいやー」になっていて、そして結果、他の人には口頭で伝えるしかないような状態になっていたケースに当たってしまいましたからね。

女性のITエンジニアの場合、このようなことって稀な気がするのですよね。中身はさておき、書類だけはちゃんと作っている人が多いのと感じています。いい意味でも書類を重要視しているところ、そこがIT系女性ならではかなーと思います。

女性にサイトのデザインをお願いしたいと思うクライアントはたくさんいる

IT系で仕事をするときに女性であることのメリットは多いので、IT系の職場には女性が多くいます。例えば、女性は丁寧に仕事をするという印象があるため女性にサイトのデザインをお願いしたいと思うクライアントはたくさんいます。女性がたくさんの報酬を得るためには、素人では難しいようなプロのデザインができるスキルを身につけるべきです。高いスキルが有れば男性と同等の金額を稼ぐことができます。IT系は性別で差が比較的出にくい職種なので、スキルに自信がある女性はIT系の会社に就職すると満足できます。女性が作るサイトはデザインが素晴らしいというイメージがあるので女性だけで運営しているサイト制作会社は非常に人気があります。もしIT系の会社に勤めている女性の知り合いがいるならば、いっしょにサイト制作会社を起業すればかなり稼ぐことができます。女性が高い単価の仕事を請け負うためには会社にいるといきに人脈をたくさん作っておいた方がいいです。